Udemy

Udemyのコースはコレクションとアーカイブ整理するべし!

Udemyのコースを整理する方法

スポンサーリンク

悩みのある人
悩みのある人
Udemyのコースが増えてきて、受講したいコースが見つけにくいから、整理したいんだけど

本記事ではこんなお悩みを解決します。

 

Udemyは大変良い講座が多く、ついついセールのときにコースをたくさん購入してしまいますよね。

購入したコースはマイコース内の「すべてのコース」から探すことができますが、1ページ内に12個までしか表示できません。

コースを検索する際は「並び替え」や「フィルター」機能を使用すれば検索しやすくなりますが、毎回同じことをするのは面倒ですよね。

今回は、そんなUdemyの「コースを整理する方法」をご紹介します。

この記事を読んだ後は、Udemyコースの整理方法を理解でき、簡単にコースを検索できるようになっています。

スポンサーリンク

Udemyのコースを整理する方法は2つ!

悩みを簡単に解決するのが「コレクション」と「アーカイブ」機能になります。

この2つの機能の説明と設定方法をご紹介します。

注意点は、アプリ上では「設定」できないことです。

PCまたはスマートフォンのWebサイトから設定するようにしてください。

コレクション機能とは

コレクション機能は購入したコースをカテゴリごとに分類する機能になります。

この機能を使用することで、以下のようにコースを分類できます。

Udemy_MyCource
コレクション機能を使用すると、作成したカテゴリー、プロジェクト、学習目標に基づいて、コースをコレクションに整理できるようになります。さらにコレクション機能によって、一緒に受講したいコースを整理することで、学習の計画が立てやすくなります。

たとえば、ウェブ開発に関連する複数のコースに受講登録している場合、「WEB開発」という名前のコレクションを作成して、関連するコースをそのコレクションに割り当てることができます。また、初めてのビジネスの構築に役立つように複数のコースを受講している場合は、「マイビジネス」という名前のコレクションを作成することもできます。


コレクションの設定手順

コレクションの設定手順は次の2ステップです。

  1. コレクションの作成
  2. コースをコレクションに割当て

さっそく見ていきましょう!

コレクションの作成

マイコース➔すべてのコースの順にクリックします。

「縦の3点リーダー(・・・)」をクリックします。

「新しいコレクションを作成」クリックします。

 

「新しいコレクションを作成」画面が表示されるので、コレクションの名前(プログラミング)と説明(プログラミングの勉強)を記入し、作成をクリックします。

 

ここまで完了すれば、今設定したコースが作成したコレクションに割り当てられています。

コレクションの割当て

作成したコレクションに他のコースを割り当てる手順を見ていきましょう。

「縦の3点リーダー(・・・)」をクリックします。

割当てたいコレクションをクリックします。

 

コレクションに✔を付けばOKです。

マイコースから「コレクション」に移動すると、先程作成したコレクション(プログラミング)と割り当てたコースが表示されます。

 

コレクションから削除する場合は、縦の3点リーダー(・・・)」をクリックし、「コレクションから削除」をクリックします。

コレクションからコースが削除されたことが確認できます。

アーカイブ機能とは

コレクション機能以外にアーカイブという機能があります。

アーカイブを行うと、「すべてのコース」から「アーカイブ」に移動されます。

コレクションとの違いはアーカイブに移動するだけで、ジャンルなどは設定できません。

受講済みで今後しばらく視聴することのないコースなどを「すべてのコース」に表示しない場合に使用します。

アーカイブの設定手順

「すべてのコース」から、アーカイブしたいコースの縦の3点リーダー(・・・)」をクリックし、アーカイブをクリックします。

「アーカイブ」に移動したコースが表示されます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

購入したコースが多くなると「すべてのコース」だけでは受講したコースを探すのが大変です。

「コレクション」と「アーカイブ」機能を活用することで、コースを整理することができるので、ぜひご活用ください。

スポンサーリンク