AI

ディープラーニングG検定のコツと注意点【試験直前対策】

G検定のコツと注意点

スポンサーリンク

悩みのある人
悩みのある人
G検定の試験日に近づいてきた。受験時のコツや注意したほうがいいことは?

本記事ではこんなお悩みを解決します。

 

G検定を受験する方を対象に、受験時のコツや注意点を紹介します。

G検定の受験料は12,000円(税抜)と高額ですので、本記事を参考にして万全な状態で試験に望めるようにしましょう。

スポンサーリンク

G検定の受験時のコツ

G検定の試験当日のコツを紹介します。

やみくもに問題を解くよりも対策した上で試験に臨んだ方が結果も良くなります。

インターネット検索・カンペを活用しよう

G検定はオンライン受験形式になります。

そのため、試験時にインターネットで検索したり、 カンニングペーパーを用意した上で受験することができます。

なぜインターネット検索・カンペが見れるの?

それは、G検定の目的がGは受験者のリテラシーを高めることだからです。

僕らにしてみればGは受験者のリテラシーを高めることを目的としているので、用語や手法を記憶していることを問いたいわけではないんですね。

出典:AI資格の大本命!G検定・E資格についてJDLAの事務局長に直接取材してきました!

つまり、学校のテストみたいに記憶力を問うわけではなく、AIについての読み書きの能力を高めたいということですね。

たしかに、用語や手法は検索すればすぐに調べられるので、覚える必要はないですよね。

大事なのは調べた後にそれを読み理解する力なので、それをG検定の受験と通して高めたいというのは理にかなっている目的だと言えます。

後で見直すボタンを活用しよう

G検定には後で見直すボタンがあり、回答した後でも見直すことができます。

G検定はとにかく時間の勝負でもあるので、分からないと思った問題は最後まで読まずに適当に回答して「後で見直すボタン」を押しましょう

特に、以下に該当する問題は即スキップして最後に調べて解くことをオススメします。

法律系の問題

法律は最新の事例が出てくることが多く、事前に把握しておくことは難しいです。

なので、問題文のキーワードで検索したほうが効率が良いです。

選択肢に見たことのない単語がある問題

文章に該当する単語(英語の略称)はどれかを問われる問題で、見たことのない単語が選択肢の場合はスキップしましょう。

単語を検索し、該当する説明文と問題文が一致すれば回答しやすいです。

しかし、なかな見つからない場合は思わぬ時間を使ってしまうので、最後に時間に余裕を作った上で取り掛かると良いでしょう。

検索する時は「単語」+「AI」や「単語」+「ディープラーニング」といったようにAIに関するキーワードを含めて検索しましょう。

単語だけで検索するとヒットしない可能性があります。

実際に試験時に単語だけで検索してしまい、割と有名なYoutuberが出てきて笑いました。。。

G検定の受験時に注意すること

試験の途中で一時停止することはできない

試験の途中で一時停止することはできません。

試験開始から120分が経過すると、自動で試験終了となります。

そのため、試験に必要な物の準備やトイレは事前に済ませておきましょう。

1問あたり約30秒しかない

G検定の受験時間120分に対して、小問は226問(前回実績)もあります。

つまり、1問あたり約30秒しかないため、じっくり問題を解く暇はありません。

受験時にインターネット検索やカンペが見れるとはいえ、全ての問題を調べる余裕はありませんので効率よく解く必要があります。

別の言い方をすると、理解しておくべきことは勉強しておいて、調べた方が良い問題は問題は後回しにしたほうが良いです。

G検定についてのまとめ

いかがでしたでしょうか。

G検定の合格率を上げるための、コツと注意点を紹介しました。

もちろん、基本的な勉強は疎かにしていはいけません。

G検定2019#3 に合格した私の勉強方法も解説しているので、ぜひ読んでみてください。

G検定
【2020年版】G検定の対策と勉強方法!一番のポイントは〇〇だった!?【初心者必見】ディープラーニングG検定の勉強方法を解説します。ただ参考書を読んでノートをとるだけではない一番のポイントとは・・・?...

スポンサーリンク