Fitbit

Fitbit Versa 2 のエクササイズのモードの種類と設定方法

Fitbit Versa 2 のエクササイズのモードの種類と設定方法

スポンサーリンク

悩みのある人
悩みのある人
Fitbit Versa 2のエクササイズって何ができるの?どうしたら計測できる?自動で計測してくれるの?

本記事ではこんなお悩みを解決します。

 

 

この記事では、Fitbit Versa 2のエクササイズのモードの種類と設定方法をご紹介します。

せっかくFitbit Versa 2を持っているのなら、エクササイズして健康維持をしたいですよね。

だけど使い慣れていない方ほど、どうやって使ったらいいのか迷いと思います。

「エクササイズのモードの種類と設定方法」が分かれば、後はエクササイズに集中できます。

それでは見てみましょう。

スポンサーリンク

Fitbit Versa 2とは

Fitbit Versa 2は歩数、心拍計、睡眠スコア、耐水・防水などの健康管理機能を搭載したスマートウォッチで、Fitbit Versa シリーズの2代目の機種になります。

Fitbit Versa 2では次のようなデータを可視化することができます。

  • 歩数、消費カロリー、距離、上った階数、アクティブな時間
  • 1 時間毎の歩数、250歩以上達成した時間数
  • 現在の心拍数、安静時の平均心拍数、心拍数ゾーン、心肺機能スコア
  • エクササイズの日数
  • 月経の記録
  • 睡眠
  • 水分
  • 食事
  • 体重

エクササイズの種類と設定方法

Fitbit Versa 2は20種類のエクササイズを計測することができます。

エクササイズを計測するには、Fitbit Versa 2の画面を左にスワイプしてエクササイズアプリにアクセスし、メニューをタップして計測が開始できます。

エクササイズアプリで最初に表示されるメニューは7つで、それ以上は「さらに表示」をタップする必要があります。

ここでは最初に表示されるメニュー(ショートカットメニュー)の変更方法と各エクササイズの設定方法を紹介します。

エクササイズの種類

エクササイズアプリ起動後に最初に表示されるメニュー(ショートカットメニュー)は次の7個です。
※()内はスマートフォンのFitbitアプリでの表示名です。

  • ランニング
  • サイクリング
  • スイム(水泳)
  • ウエイト(リフティング)
  • トレッドミル
  • インターバル(インターバルトレーニング)
  • ワークアウト

エクササイズアプリで「さらに表示」をタップしたときに表示されるメニューは次の13個です。
※()内はスマートフォンのFitbitアプリでの表示名です。

  • キックボクシング
  • サーキットトレーニング(サーキット)
  • ブートキャンプ
  • ステアクライマー
  • ヨガ
  • ゴルフ
  • 格闘技(マーシャルアーツ)
  • ハイキング
  • リフティング
  • クロストレーナー
  • スピニング(エアロバイク)
  • ピラティス
  • テニス

ショートカットメニューの変更方法

Fitbit Versa 2のエクササイズアプリで最初に表示されるメニューを変更する方法をご紹介します。

スマートフォンのFitbitアプリを起動し、左上の人のアイコンをタップします。


次に、連携している「Versa 2」をタップします。

「運動ショートカット」をタップします。


「+運動ショートカット」をタップし、追加したメニューをタップします。

7つ設定されている場合は右上の「編集」から設定済みの不要なメニューを削除してください。

エクササイズの設定を変更するには、「運動ショートカットメニュー」のエクササイズ名をタップして変更ができます。

設定項目は主に以下になります。

GPS接続

自動一時停止

ラップの表示

計測間隔

基本単位(km, 分, 時, カロリーなど)

常に画面をオンVersa 2のエクササイズアプリから設定)

 

その他にもエクササイズごとに設定できる項目があるので、使いたいメニューの設定項目を見てみてください。

自動で計測(トラッキング)させる方法

Fitbit Versa 2にはSmartTrackという機能が備わっており、以下の運動であれば自動認識でデータを記録してくれます。

ウォーキング

ランニング

野外サイクリング

クロストレーナー

スポーツ

エアロビックワークアウト

水泳

初期の設定では、少なくとも 15 分間の動きの多い運動を自動的に認識して記録します。

自動認識の時間帯の変更方法

自動認識の時間帯を変更するには次の手順で行います。

スマートフォンのFitbitアプリを起動し、左上の人のアイコンをタップします。

「運動」をタップします。


メニューをタップします。

自動認識のオン・オフ、自動認識の時間帯を変更します。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、エクササイズのモードの種類と設定方法を紹介させていただきました。

結果のデータを見れるようになることで、運動後の楽しみも増えますよね。

エクササイズメニューを活用して健康を維持しましょう!

Fitibit Versa 2 使い方まとめ
Fitbit Versa2 の使い方まとめ【オススメ機能と設定方法】 本記事ではこんなお悩みを解決します。 fitbit Versa 2 は身につけるだけで歩数や心拍数など...

スポンサーリンク