Fitbit

【朝起きれます】Fitbit Versaのスマートウェイクがすごい!

スポンサーリンク

本記事ではFitibit Versaシリーズのスマートウェイク(SmartWake)機能を紹介します。

朝起きてもまだ眠い・・・zzz っていう時、ありますよね。

できることなら朝は心地よく目が覚めたい。

なんと、Fitbit Versa・Versa2のスマートウェイクという機能を使用すると、それができちゃうんです。

朝は心地よく起きたい方、必見です!

スポンサーリンク

Fitbit Versa のスマートウェイクとは

スマートウェイクとは睡眠中の最適な時間に手首の振動で起こしてくれる機能です。

単なる設定時間に起こすアラームと違って、最適な時間というのがポイントですね。

この機能のおかげで、いつもよりリフレッシュした気分で目が覚めやすくなります。

スマートウェイクは設定した時間の30分前から目を覚ます最適な状態のときに起こしてくれます。

例えば、7:00に設定した場合は、6:30~7:00の間に最適な状態でデバイスが振動して起こしてくれます。

Fitbit Versaシリーズでは睡眠状態を自動的に記録してくれるので、最適な睡眠状態で起こすことができます。

睡眠状態とは、深い睡眠、浅い睡眠、レム睡眠のことを指します。

詳しく知りたい方や、起床後に見れる睡眠スコアについて気になる方はこちらも見てみてください。

fitbit_sleep_score
FitibitVersaの睡眠スコアって何?どういう仕組みなの?Fitibit Versaなどのスマートウォッチを身に付けながら寝ると睡眠スコアがアプリでみられるようになりました。睡眠スコアはどういうものか、どういう仕組みなのか解説します。...

Fitbit Versa のスマートアラームの設定方法

スマートウェイクの設定はデバイス上で操作して設定します。

WebサイトやFitbitアプリ上では設定できないので注意してください。

なお、設定方法はFitbit Versa・Versa2 ともに同じです。

まず、Fitbit Versa の画面を右にスワイプして、アラームアプリを開きます 。

Fitibit_alarms

「+新規アラーム」をタップして、アラーム時刻・タイマーのオン・スマートアラームのオン(☑)、起動する曜日を設定します。

Versa デバイス上ではスマートウェイクではなく、スマートアラームと表示されていますが同じ機能になります

こちらの動画でもわかりやすく解説されています。

タイマーとスマートアラームの設定が少しややこしいので、整理しておきます。

  • タイマー・・・オンかオフどちらかをタップ
  • スマートアラーム・・・☑でオン

ややこしいので混同しないようにしましょう。

両方オンにしておけばOKですね。

Fitbit Versa のアラームが作動しない時は?

上記で紹介した設定方法をもう一度確認しましょう。

  • タイマー自体がオフになっていないか
  • スマートアラームの☑が外れていないか

また、Fitbitデバイスのバッテリーが8%未満の場合はアラームは機能しないので注意してください。

Fitbit Versa の振動を強くするには

振動が弱くて起きれない!という方は振動を強くしましょう。

Fitbit Versa の画面を右にスワイプして、設定をタップします。

下にスクロールして振動をタップすると、「標準」または「強」に変更できます。

振動が弱いと感じる場合は「強」に変更しましょう。

スマートウェイクを使ってみた感想

実際に使ってみた感想としては次のようになります。

  • 心地よく起きれる、ただし慣れると起きにくいかも
  • 音で起きるという不快感がない
  • 家族を起こさなくて済む

詳しく説明しますね。

心地よく起きれる、ただし慣れると起きにくいかも

スマートウェイクという機能、素晴らしいです。

この機能を使う前は、朝起きた時は「まだ眠たい。。。むにゃむにゃ・・・zzz」という感じでしたが、「もう朝かぁ、よし顔を洗おう」みたいな感じです。

わかるかな?笑

シャキッと目が覚めているわけではないですが、それでも眠気は少ないです。

ただ、手首の振動の唯一のデメリットが、すぐアラームを止めることができる点です。

たまに無意識にアラームを止めてしまう時があり、その場合はスマートウェイクで起きれなくなります。

こればっかりはどうしようもないので、スマートフォンのアラームで起きるしかないですね。

音で起きるという不快感がない

目覚まし時計の「ジリリリリリリ!!」っていう音、なんとなく嫌な音じゃないですか?

目を覚ますという観点では必要な音ですが、やはり音がなった瞬間に目が覚めても「イラッ」ってしませんか?

スマートフォンだと目覚まし音は好きな音楽を選ぶことができるので、「嫌な音」ではなくなりますが、やはり「音で起きる」というのは心地よい起き方ではないように感じていました。

しかし、スマートウェイク機能を使用してからはこの不快感がなく、心地よく起きれている気がします。

「最適な時間」+「手首の振動」の相乗効果ですね!

家族を起こさなくて済む

奥さんと同じ部屋で寝ていますが、私は朝活で4時〜5時に起きています。

当然奥さんは寝ている時間なのですが、スマートウェイクの振動のおかげで奥さんを起こさずに起きることができます。

もしかしたらこれが一番のメリットかもしれません。笑

誰だってぐっすり寝ている時に起こされるのは嫌ですよね。笑

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はFitibit Versaシリーズのスマートウェイクの機能と設定方法を紹介しました。

心地よく目を覚めやすくしたいなら、ぜひ使ってみてください。

Fitibit Versa 2 使い方まとめ
Fitbit Versa2 の使い方まとめ【オススメ機能と設定方法】 本記事ではこんなお悩みを解決します。 fitbit Versa 2 は身につけるだけで歩数や心拍数など...

スポンサーリンク