ライフスタイル

20代の男がジムでダイエットして3ヶ月で68kg➔60kgにした方法【実データ公開】

20代の男がジムでダイエットして3ヶ月で68kg➔60kgにした方法【実データ公開】

スポンサーリンク

悩みのある人
悩みのある人
最近、体重が増えてきたんだよね。肥満体型とまではいかないけど、今のうち痩せておきたい

本記事ではこんなお悩みを解決します。

 

社会人になってから数年経って仕事が忙しくなり生活習慣が変わってきたり、飲み会が多くなったことで最近太ってきたなぁ・・・という方は多いのではないでしょうか?

この記事では私が「ジムでダイエットして3ヶ月で68kg➔60kgにした方法」を紹介します。

女性や20代じゃなくても参考になると思うので、ぜひ見てみてください。

実際にの体重推移をお見せします。

社会人になってから太って痩せているので、参考になれば幸いです!

体重の推移

本記事は実際に痩せた私の実例・実データをもとに記載しており、科学的根拠としては乏しいものになります。

そのため、この方法でダイエットすれば確実に痩せるわけではないのでご注意ください。

スポンサーリンク

そもそもなぜ太ったか

これはもう当たり前なんですが、ほぼ毎日終電帰り・コンビニ弁当・お菓子orアイスの3点セットの生活を過ごしていました。

これで太らない方が逆におかしいですよね。

終いにはスーツのお尻が破けるほどです。。。

20代の男が実践したダイエット方法

実際に行ったのは次の2種類です。

・筋トレ

・トレッドミル(ランニングマシン)

大事なのは筋トレをして基礎代謝を上げてからランニングを行うことです。

ランニングだけだと脂肪が落ちても、基礎代謝も下がるので痩せにくいとのことです。

たしかに駅伝とかのランナーでムキムキな人ってみたことないですよね。

さっそく見ていきましょう!

筋トレ

どんなメニューで筋トレすれば良いのか分からなかったので、ジムのトレーナーにおすすめのトレーニングを教えてもらい、それをひたすら実践していました。

私は上半身の筋力に自信がなかったので、上半身を2種類、胴体を1種類、下半身を1種類ずつメニューをこなしていました。

もし運動メニューが分からない場合はジムのトレーナーに聞いてみると良いでしょう。

筋トレの回数とセットは、10〜15回が限界の負荷×3セットがおすすめです。

また、各セット間で1分ほど休憩をはさみましょう。

①【上半身】チェスト・プレス

②【上半身】ロー

③【胴体】トーソ・ローテーション

④【下半身】シーテッド・レッグ・プレス

トレッドミル(ランニングマシン)

トレッドミルという言葉は聞き慣れない方もいるかと思いますが、いわゆるランニングマシンになります。

 

トレッドミル

引用:lifefitness

ダイエット時に気をつけること

ただジムに行って筋トレ・ランニングを行うだけではもったいないです。

次のことに気をつけて、モチベーションを上げつつダイエットしましょう。

①体重は毎日一定の時間に測ること

おすすめは朝起きてすぐが望ましいです。

食後に測ると食べた分増えているので萎えてしまいますよね。

②食後1時間は空けてから運動すること

食べたものを消化してから運動するようにしましょう。

消化前に運動すると気持ち悪くなってしまいますし、ダイエットの効果も得にくくなります。

③すぐに結果がでるわけではないこと

「たくさん筋トレしてランニングして、汗もいっぱいかいた。今体重測ったらだいぶ痩せてそう!!」

って思ってもすぐに数字には表れません。

あまり体重が減っていなかったら効果がまだ出ていないと思い、少しでも減ったら素直に喜びましょう!

運動のペース

私は2日ジムに行って1日休むを繰り返していました。

毎日行くと筋肉痛になってしまうので、体の調子に合わせて休むようにしましょう。

筋肉痛時に運動すると逆効果ですし、何より痛くてツライです。。。

また、筋トレを継続していると筋肉が付いてつくので徐々に負荷やペースを挙げることをおすすめします。

理由はあまり負荷がない状態で回数を重ねても効果が得にくくなるためでです。

私は1週間〜2週間毎に負荷を5kgずつ上げて筋トレしていました。

 

おすすめの体重計

自動で体重を記録できるWi-Fi体重計を使うことをお勧めします。

毎日体重を測るってもメモするのが面倒になって、体重そのもの図らなくなってしまうとモチベーションが上がらなくなってしますので、楽できるところは楽をしましょう!

私はfitbit ariaという体重計を使用しています。

体重、体脂肪率、BMI、除脂肪体重が計測できるので、機能としては申し分ありません。

体重計に乗れば後はアプリに自動で同期されるので楽チンです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、私のジムでの運動プランを紹介させていただきました。

ダイエット時に心がけていたのは、「とにかく継続すること」です。

ただし、無理はせずに体調が悪ければいかないという選択をすることも大事です。

最近はまた少し太ってきたので、近々ジムに行こうと思います!

スポンサーリンク